新しい制度

投資初心者でも投資が始めやすくなる制度が来年から始まるっていうのはご存知でしたか?
それがNISAという制度なんです。横文字でどんな制度なのかわかりませんよね。
NISAというのは、少額投資非課税制度のことです。
イギリスでこのNISAと同様の制度が行われて、かなり金融市場が活性化されたことから日本でもこの度導入されることとなりました。
イギリスでの制度の名前はISA、これの日本版ということでNISAと名付けられたんですね。

この制度の特徴は、一定期間、一定の金額までは投資による課税がかからなくなるというものなんです。
通常、投資をして利益を出した場合には20パーセントの税金がかかってしまいます。
消費税でも現在5パーセントですから、20パーセントは大きいですよね。
100万円の利益が出た場合に、税金だけで20万円持っていかれてしまうんですから。それがNISAなら0円、つまり通常なら80万円の利益が100万円になるということなんです。

これだけでかなり投資がやりやすくなると思いませんか?
しかしこのNISAは証券会社に専用口座がないと始めることはできません。さらにこのNISA口座だけではなく、通常の証券口座も必要になるんですね。
もうすでに証券会社で投資を始めている人はスムーズに新しい口座開設が行えると思いますが、まだ証券会社に証券口座を持ってないという人はまずは証券口座から作る必要がありますね。
ただしNISA用の口座は来年の1月からでないと開設できませんから、現状では予約という形になります。
制度が始まったらすぐに取り引きを開始できるように、まずは証券会社での口座を作ることから始めましょう。

オススメ外部リンク

NISAの取引内容ならこちらのサイトに詳しくのっています:安藤証券株式会社